★POG広場カップ2016-2017 結果発表!!★

管理人なっちです。どーもです。

昨季POG広場カップ2016-2017の結果発表です~☆

毎度のことながら遅くてごめんなさい(^_^;)

モタモタしてる間に続々と指名馬がデビューしてきて毎週楽しみですね~!
ていうか既に2勝してる方が3人も!ペース早すぎますよ・・・(笑)

まあ僕の1位指名馬ヘンリーバローズが調教で好時計を連発していて、
今週のデビューを心待ちにしてました^^
(ただ、調教で他馬に囲まれると頭を上げてフワフワするそぶりが気になります・・・
まだまだ幼い印象で、ちょっと過剰人気になってるのが気になります・・・)

まぁ、そのまだまだ完成途上な感じでも、
圧勝してくれる「怪物」であることを期待はしてますが^^

指名されてる43名の皆さま、
日曜日はテレビにかじりついて一緒に応援しましょう!^^

 

さて、昨季を振り返ってみると、
2016年は僕にとってちょっとメモリアルな年になりました。

僕が初めて好きになった馬、ムービースターが亡くなったんです。

1992年 天皇賞秋で断然人気のトウカイテイオーが馬群に沈む中、
後方からレッツゴーターキン(勝ち馬)と共に大外一気で追い込んできた
あの末脚が今でも記憶に残っています。2着ではありましたがシビレました^^

誰も覚えてないと思いますが、POG広場のブログを始めたばかりの2006年、
岩手の湯澤ファームまで会いに行ったこともあります。
旧ブログ:『牧場見学記 in岩手』~ムービースターに会いに湯澤ファームへ~

享年30歳の大往生。
現役時代からとても丈夫な馬で怪我なく50戦も出走し、
引退後の余生も元気で長生きでした。

そして、周囲の方からとても大切にされ、愛された馬でした。
亡くなるときも、牧場のスタッフさんや駆けつけたファンの方達に
見守られながら旅立ったそうです。

ファンとして、こんなに嬉しいことはありません。
湯澤さんはじめ、関係者の方々には本当に感謝申し上げます。

ムービースターのように活躍した馬ですら、これほど幸せな余生は珍しいと思います。

 

ましてやPOGをやっていると、応援するのは活躍馬ばかりじゃありません。
全然勝てない馬、地方競馬に移る馬、デビューすらできない馬。

普通の競馬ファンなら誰も知らないような馬にも注目することになります。

たとえ1勝もできなくても、POGで指名した馬は特別な馬。
そうなると、どうしても「登録抹消」のその先が気がかりになってきます。

でもほとんどの場合、それを知るすべはありません・・・

というふうに、競走馬の余生について考えるといつも暗くなっていたのですが、
昨年、こんな素晴らしいプロジェクトがスタートしていました♪
サンクスホースプロジェクト

引退後の競走馬を再調教し、
その馬の適正に合ったセカンドキャリアを構築し、

さらに全キャリアを通じて馬が今どこで何をしているか
トレースできるシステムを目指すプロジェクトです。

発起人は角居調教師です。

引退後の馬のために、現役の調教師さんが中心となって活動してくれるって嬉しいですね。
ふるさと納税で寄付もできるみたいなので、興味のある方は見てみてくださいね~

さて、前置きがえらい長くなってしまいましたが、
結果発表いきますよ~(^^)/

 

昨季POG広場カップ2016-2017、参加112名中で優勝されたのは、
ダララララララララ・・・・・

あわい さんです。 \( ^ω^)/☆ ネ兄 イ憂 月券 ☆ \( ^ω^)/

【獲得賞金】:64795 [16-6-5-19]

【指名馬成績】:
レイデオロ 29400 [4-0-0-1]
アルアイン 17500 [4-0-0-2]
リスグラシュー 11860 [2-3-1-1]
インヴィクタ 2180 [2-0-1-2]
アンネリース 1635 [1-3-2-2]
アンティノウス 1420 [2-0-0-4]
ヘリファルテ 500 [1-0-0-1]
フュージョンロック 230 [0-0-1-2]
ザウォルドルフ 70 [0-0-0-3]
トゥザクラウン 0 [0-0-0-1]

【主な成績】:
ダービー1着、皐月賞1着、桜花賞2着、阪神JF2着、
ホープフルS1着、毎日杯1着、アルテミスS1着、チューリップ賞3着など

今年は1~4位の方が全員ダービー馬レイデオロを指名していました。

あわいさんはさらに皐月賞馬アルアインも指名してらっしゃったんですが、
なんと1・3・4位の3名がレイデオロ&アルアインW指名だったんですね~

この大接戦を差しきれたのも、G12着2回のリスグラシューを指名していたのが大きいですね!
1位と2位の獲得賞金差はわずか895万円。

これはPOG広場カップで2番めに小さい記録です。
(最小記録は2011-2012の815万円)

今年のダービーはPOG広場カップから11頭も出走するという熱い展開。
複数頭出走する方もたくさんいて、
ダービーの結果次第で逆転優勝する可能性のある人が10数人いた記憶が・・・

ダービー直後に一生懸命計算したんですが、ややこしすぎて誰が優勝か分からなかったです(笑)

ちなみにレイデオロを指名していたのは5名、リスグラシューは6名。

この両方を指名していたのはあわいさんだけ。
ここがこの超激戦を制する決め手でしたね!

 

あわい さん、お見事です!

自慢話なんか、コメントお待ちしてます。

※クリックすると大きく表示されます
※画像はnetkeibaさんから頂きました

 

第2位は、

かめお さんです。おめでとうございます!^o^/

【獲得賞金】:63900[14-5-4-20]

【指名馬成績】:
レイデオロ 29400 [4-0-0-1]
ソウルスターリング 24600 [5-0-1-0]
サトノアーサー 4490 [2-2-0-1]
ダノンディスタンス 3770 [2-1-1-2]
ダノンオブザイヤー 1140 [1-2-1-3]
アラハバード 330 [0-0-1-4]
ザウォルドルフ 70 [0-0-0-3]
キャリコ 50 [0-0-0-3]
ジェニアル 50 [0-0-0-3]
母ミセスリンゼイ 0 [0-0-0-0]

【主な成績】:
ダービー1着、オークス1着、阪神JF1着、桜花賞3着、
京都新聞杯3着、ホープフルS1着、チューリップ賞1着、きさらぎ賞2着、毎日杯2着など

かめおさんはなんと、ダービー馬とオークス馬の両方を指名なさっています。
これは気持ちいいですね~僕もやってみたい!

普通ならこれだけでトップ独走なんでしょうが、
今年はダービー&皐月賞馬ダブル指名が3人もいるという異常事態(笑)
しかも同一馬の2冠ではなく別の馬ですし。

これほどの成績をもってしても痛恨の2位、
それどころか3位との差がわずか135万円です。
本当に今年はレベル高かったですね~!!

なんといっても、未知数かつ少頭数だったフランケル産駒を
しっかり見定めていた相馬眼に感服です。

秋にソウルスターリングとミスエルテが出てきた時にはびっくりしましたよね~
またしても僕は「誰それ?」状態だったわけですが・・・(笑)

あとはきさらぎ賞&毎日杯2着のサトノアーサーの存在も大きいですね。
サトノアーサーは指名者数26名と、7番人気の馬だったんですが、
なぜか上位入賞者の中で指名してるのは かめおさんだけでした。

さらにかめおさんは京都新聞杯3着のダノンディスタンスも指名しています。
これは指名者数4名と、渋めの指名。

今年は大接戦でしたから、こういうチョイ勝ちの馬で明暗が分かれた感もありますね^^

 

かめお さん、お見事です!

自慢話なんか、コメントお待ちしてます。

※クリックすると大きく表示されます
※画像はnetkeibaさんのとこから頂きました

 

3位は、

フランク さんです。おめでとうございます!^o^/

【獲得賞金】:63765[15-2-2-21]

【指名馬成績】:
レイデオロ 29400 [4-0-0-1]
アルアイン 17500 [4-0-0-2]
アドミラブル 11900 [3-0-1-1]
グローブシアター 2550 [1-0-1-2]
キャナルストリート 940 [1-0-0-3]
ラボーナ 775 [1-1-0-3]
ダノンスターズ 700 [1-1-0-2]
トゥザクラウン 0 [0-0-0-1]
ベルダム 0 [0-0-0-3]
エディフィス 0 [0-0-0-3]

【主な成績】:
ダービー1着&3着、皐月賞1着、
青葉賞1着、ホープフルS1着&3着、毎日杯1着など

フランクさんもダービー&皐月賞馬ダブル指名。
その他にダービー3着、青葉賞1着のアドミラブルも指名されていました。

ダービーは「最も運のいい馬が勝つ」とも言われますが、
アドミラブルは大外枠であの超スローな展開という
運に見放された印象ですよね。

それでも後方から3着に食い込んだわけですから相当強いです^^

運が見方してれば、アドミラブルが勝っていたことも考えられる
そんなダービーでした^^
(そうなればPOG広場カップもフランクさんが優勝でしたからね)

このダービーの超スローな展開と、それを読んで途中で
一気に動かしていったルメール騎手の手腕はホント凄いですね。

ダービーという特殊な舞台で、あの芸当が出来る
日本人騎手はたぶんいないでしょう(^_^;)

この枠順や騎手、ペースといったちょっとした運の差で明暗が別れたのが
今年のダービーであり、POGだったのではないでしょうか。

あれ、ちょっと話逸れましたが。

 

フランク さん、お見事です!

自慢話なんか、コメントお待ちしてます。

※クリックすると大きく表示されます
※画像はnetkeibaさんのとこから頂きました

 

以下トップ10入りされた皆様です。

おめでとうございます。^^

4位 魔の三角地帯 さん 61257 [15-3-0-20]
5位 マサまさ さん 54712 [18-8-6-28]
6位 トリックトリックトリック さん 49560 [13-4-5-15]
7位 謎男 さん 47630 [13-1-5-19]
8位 クレイサス さん 44950 [15-5-5-18]
9位 Staygold-Y さん 44165 [15-9-8-15]
10位 まさ さん 40255 [14-5-6-25]

トップ3まで、あと少しのところでした^^

4位の魔の三角地帯 さんもダービー&皐月賞馬ダブル指名♪
さらに、弥生賞1着&京都2歳S1着のカデナも指名されていました。
なんでこれで4位!?(笑)

そして、5~7位の3名はオークス馬&皐月賞馬ダブル指名。

ほんと、景気のいいPOGになりましたね~

そして、そして!

お待たせしました!!!ブービー賞は、
jiang さんでした。おめでとう(?)ございます!(笑)

jiangさんは、今期のPOG広場カップのコメント欄に書いておられるように、
全頭デビューでブービー賞なんですね!

もちろんPOG広場カップ初のすごい記録です!

あとは、アスワンさんの2年連続ブービー賞もすごい記録ですよね(笑)
(2013-2014と2014-2015の2年連続です)

そうそう、アスワンさんといえば、
桜花賞馬のレーヌミノルを単独指名されてるんですよね。

これはすごいと思います!全然データないですもん~
どうやって選んだんですか!?(笑)

 

[大会ランキングの詳細]

 

そしてPOGの最大目標!

今年の日本ダービー馬レイデオロを指名されたのは、

以下の方々です!

あわい さん
かめお さん
フランク さん
魔の三角地帯 さん
アオマメ さん

計5名の皆さん、お見事です!!

ぜひ、指名理由など自慢話をお聞かせくださいね^^

個人的には藤沢和雄調教師のダービー制覇はなんか感慨深いですね~

特に好きな調教師ってわけじゃないんですが、
これだけの調教師でもダービー制覇にはこんなに年月が掛かるという
競馬の奥深さ、ロマンを再認識した次第です^^

しかも、ダービー&オークス、ダブル制覇とうい偉業ですしね。

おっと、また話逸れたので戻します(^_^;)

 

続いてその他のタイトルです。

最多勝利は、

マサまさ さん [18-8-6-28]

なんと18勝です!!
マサまささんは総合5位で、ソウルスターリングとアルアインを指名されてました。
お見事です!!

最高連対率は、

北海道2号 さん [13-8-4-11]

なんと連対率58%です!!

最後に 最多出走は、

マサまさ さん [18-8-6-28]
riri さん [4-3-13-40]

なんと60回出走です!!

ちなみにririさんは最多出走&最低連対率です・・・(涙)
で、でも、POGは出走数が多いほど楽しいですからね!

てなところです^^

 

POG広場カップ2016-2017に参加された皆様、
1年間、お疲れ様でした。

ご自身の成績はいかがでしたでしょうか?

管理人は112人中54位とまぁ、相変わらずの結果に終わりました(^_^;)

スワーヴリチャードのダービー制覇を夢見てましたが、
悔しい2着に終わりました。

それでも、ベテラン四位ジョッキーが120点満点の
騎乗をしてくれての結果ですから、なんか清々しい気持ちで(笑)

今年のダービーは、ルメール騎手の凄さだけが印象に残ってます(^_^;)
この辺の話は前述したので省略します。

 

昨季はソウルスターリングとファンディーナという
ちょっと抜けたパフォーマンスを見せるアイドルフォースが現れて、

ずっと、牝馬が最強世代、牡馬が低レベルと言われてましたよね(^_^;)

その1頭ファンディーナが全く追うことのない圧勝劇でデビュー3連勝、
皐月賞に殴り込みをかけてきた時には、ほんと歴史を塗り替えるような
凄い馬なんじゃないか?と何か久々にワクワクしました(笑)

皐月賞では脆さを出したのか、ハイペースに巻き込まれたのか、
7着に沈んでしまいましたが、イチ競馬ファンとして非常に楽しめました^^

しかも、その馬が社台以外の生産(谷川牧場)というのが
またいいじゃないですか~^^

今の競馬界って、強い馬を見渡せば大体が社台生産馬って感じなので、
たまには昔ながらの牧場から強い馬が出て欲しいじゃないですか(^_^;)

社台が輸入した名馬たちから、ディープインパクトのような
スターホースが出て、世界で活躍することも素敵なことですが。

バリバリの日本の血統から数年に一回、たまに
もの凄い強い馬が出るのも競馬の魅力でありロマンでもあります。

最近だと、キタサンブラックがそうですよね^^

ヤナガワ牧場の生産馬で母父がサクラバクシンオーですよ。
父はブラックタイドではありますが。

 

そういう意味でメジロ牧場やトウショウ牧場の閉鎖は、
個人的にはかなり悲しいニュースでした。

頑張れ!反社台!

 

と言いながら、POG指名では社台生産馬を
ズラリと並べてしまう管理人ではありますが(笑)

 

と、管理人の戯言はスルーしてもらって、
昨季の結果はこんな感じなんです。

 

ブログ運営の方は、更新頻度もかなり少ないですが、
今年でとうとう11回目のPOG開催になりました。

頑張ります!とは言いません(笑)
続けられる範囲でボチボチとマイペースでいきますので、
ゆるーくお付き合い頂ければ幸いです。

 

最後になりますが、
昨季成績に関する自慢、ボヤキ、感想、
来季POGの豊富、管理人への不平・不満、ご意見など、

何でも結構ですので、一言コメント頂けると嬉しいです。^^

ではまた、今季もよろしくお願いします。<(_ _)>

 

 

PS.今季も参加くださった皆さまへ

こんな更新しないブログはないってくらいの
更新頻度スカスカのブログ運営ですが(^_^;)

指名馬登録の際に
毎年、温かいメッセージを頂いてます。

本当にありがとうございます。

中には、

「もっと更新してやー!」

というような厳しい意見もあり、
色んなご意見等もいただきましたので、
出来る範囲で反映していきたいと思います。

今後ともPOG広場をよろしくお願いします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)